日記いろいろ

その日の出来事、見たこと感じたこと、気になるニュースについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悼む人

読み終わりました。

読んでいたのは、一週間前。
日曜日、月曜日
と今日
(先週は読むよりも睡眠でした(笑)


生きていると避けられないものがテーマ。

生、死、愛、依存、憎しみ、裏切り、捏造
出会い、別れ、絶望、不条理 など

さまざまな事情や感情が交差し、
主人公と(主人公と関わる)3人の人物が
交替でストーリーが進む。


幼い頃から「死」と向かい合い、
納得しきれない思いを抱え大人になった主人公。

やがて1人 旅に出る主人公。
亡くなった人々を「悼む」ため。

なぜ「悼む」のか。その答えを探して旅が続く。
旅の中で、毎日の中で
少しずつ答えが見え始めてきた頃に話が展開。

展開により、主人公以外の主な登場人物がかわる。
舞台はその人物の環境に変わり、
その人物の視点で描かれる。



見え始めたと思うと離れていく答え。
それでもどこかで話は繋がっていて、
忘れた頃に出てくる話題も(笑)
スポンサーサイト

Comment

ミルパパママさまへ 

深いテーマなので少し難しいかもしれません。
でも、その難しさも読んでいくうちに
この本の世界に
どっぷり浸かっている事に気付かされるかも。
(長編で、全くイラストがなく、少し暗さも感じるけど)


話が飛ぶのも時々、、なくらいで、
重要なところで突然話が飛んで分からない!
ということはないのでご安心ください(笑)


小学生時代から「死」について考えていました。
怖いと思ったこと、私もありました。
なぜ怖いと思うのか考えてみて、自分なりの答えを出しました。

生きていれば、いずれは必ず平等に訪れる「死」
静かに迎えることが出来ればいいなと思っています。
その為にも「自分らしく生きる」ことが出来れば と。

「生き方」によって、「死に方」も変わる
というようなことは、今までに聞いたことがあります。
それを実証したり、確認したことはありませんが。。。

本当に難しいですよね。
永遠のテーマかもしれません。
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.03/25 00:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ゆちゅみさんへ
これは難しい。
私は、話が飛んでしまうと上手くつなげれるかな?

昔、死というのが怖くてまた、死が美しいと思ったりしたことがあります。
今考えると思春期だったのか、今の方が死に近づいているのに
真剣に考えない自分がいます。
死はどう生きたかという事で死に方も変わってくるのかな?
難しいですよね。
  • posted by ミルパパママ 
  • URL 
  • 2009.03/24 15:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
最新の記事+コメント

日記いろいろ について

内容
その日の出来事、見たこと感じたこと
気になるニュース

カテゴリーについて
リンクについて
ブログについて
コメントについて

お気に入りはこちら

当ブログはリンクフリーですが、
一言ご連絡いただけると嬉しいです
(リンクフリーはトップページのみ)



~ケイタイ(QRコード)~
QRコード




ゆちゅみ

Author:ゆちゅみ
めがねっ娘。
ホスピタリティ旺盛なメイド?で
学校の先生のような性格だとか。
すき:わんこ&にゃんこ
特にトイ・プードルが大好き
家:にゃんこ3匹(たぶん7歳)
日課?:ねこの医学書探し&読むこと

いぬとねこ

1匹でも多く幸せになってほしいですね いつでも里親募集中 ぜんこく犬猫助成金リスト
猫とネコとふたつの本棚

カテゴリー

グリムス

かわいい

まねきねこダック

Translation(自動翻訳)

最近読んだ本

1つ1つの話が短くて読みやすかったです

ジョージ・ウィンストンはかなり欲しい! 誰かくれないかなぁ(笑)

ゆちゅみの本棚

今、読んでいる本や、気になっている本、 これから読む予定の本などを集めてみました。

ジャンルはバラバラです(笑) 本あり、CDあり、DVDあり(^-^A

カウンターなど

オンライン:
ありがとう!

C-Checker

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。