日記いろいろ

その日の出来事、見たこと感じたこと、気になるニュースについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

図書館で

図書館へ行ってきました。

目的は落ち着いた読書タイムと
ある本を探すため。

ある本というのは、
ワニさんのコメント
オススメの本が書いてあったから。

その作者が好きな作家の1人なので
もっと気になったのです。



早速図書館へGO!

昨今の不景気の影響か、図書館は人がいっぱい
テーブル席の空きがなく、
ソファを見てみると、1つ空きスペースが

早速、腰掛けて読み始めようと思って、
顔を上げて、視線を左に。。。

絵本を発見
かえるくんはかなしい
マックス ベルジュイス(Max Velthuijs)/著 清水 奈緒子/訳 セーラー出版
(参照:Amazon)
「かえるくんシリーズ」の1冊。

なぜか分からないけれど悲しいかえるくん。
まわりの友達はかえるくんを心配して、
一生懸命元気付けようとするのですが。。。

この絵本も次の絵本も
気持ちや心を通じて友達のやさしさや大切さを伝えてくれる
心が温かくなる絵本です。
(小学生の課題図書としても選ばれているそうです)

あめのもりのおくりもの ― おおきなクマさんとちいさなヤマネくん
(日本傑作絵本シリーズ) ふくざわゆみこ著 福音館書店
(参照:Amazon)

遠くからでも思わず目をひいたこの表紙。
淡い色彩で、繊細なイラストが美しい!
とても丁寧に描かれています。


かえるさんから「あじさいがきれいだよ」と教えてもらったヤマネくん。
クマさんに見せたいと思ったヤマネくんはクマさんの家へ向かいます。
が、外は大雨。

大雨で不安になっているクマさんの家にやってきたヤマネくん。
あじさいを見に行こう!と誘いますが、雷が鳴ってますます怖がるクマさん。

ヤマネくんは一緒に行くのを諦め、1人であじさいを見に行きました。
(クマさんにきれいなアジサイを見せるため)

大雨が続き、クマさんの家まで川の水が入ってきました。
心配になったクマさん、意を決してヤマネくんを探しに出かけます。

その後は。。。


2冊読み終えて、書棚へ戻して戻ってくると、
テーブル席の空席を発見

バッグを持ち、テーブル席へ移動
バッグを置き、検索機(?)へGO!

検索機(?)で調べてみると、
今いる図書館内にあることを示す表示が。。。

プリントアウトして早速書棚へ探しに行くのですが
見つからず、諦めました。


書棚から持ってきた3冊の本を読み始め、
パラパラと読んで、書棚へ戻して、
再度チャレンジ!で本を探してみましたが見つからず。。。



家から持ってきた本(といっても図書館で借りた本)を読み始め、
閉館時間のアナウンスで、探していた本のことを思い出し、
今度はカウンターへGO!
2冊のうち1冊は書庫保管なのでカウンターへ持ってきてくれました。


それが、ワニさんオススメシリーズの1冊
ぐうたら生活入門』 遠藤周作 著/角川書店


事情を話すと一緒に探してくださって見つけた本。
感謝の気持ち以上に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

十頁だけ読んでごらんなさい。
 十頁たって飽いたらこの本を
 捨てて下さって宜しい。
』遠藤周作 著/海竜社

[補足]
本当は(この本を)借りる予定ではなかったのですが、
検索機でこのタイトルを見た時、
なんて挑戦的なタイトルだろうと好奇心に勝てず(笑)


でも、今読んでいる本を読み終えてからになるのに、
目の前にあると、読みたいという誘惑に勝てるかしらん(笑)
スポンサーサイト

Comment

ミルパパママさまへ 

本当にみなさん読書家ですよね。

でも、私は単純に文字、漢字が好き、本が好きなだけなので違うかも(^-^A
小学生(高学年)の頃は図書館でコミックス読んでいましたし(≧m≦)

外で遊ぶことは大切で必要なことだからv-218ですよ。
最近は外で遊ぶことや
遊び方を知らない子どもが増えていて、
個性、協調性など子どもの成長を心配され、
心の問題になっているそうです。

読みたいものを読むのがいちばん!です。
私も読みたいと感じたものを読むようにしていますv-411
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.06/25 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

チャピマさまへ 

そうそう!ネスカフェの違いの分かる男ですv-411

気になったら少しでも早く知りたい!という好奇心で(笑)
機会は無理矢理つくりました。
借りれば読まないわけにはいかないですから(≧m≦)

読みかけの本(3冊)を図書館で読んできましたv-392
明日から『ぐうたら生活入門』を読み始めようと思っています。

太宰治は昔、読みました。(ブームにはならなかったけど(笑)
近くに入水した川があると思い出すとv-399ですね。

ブームは巡るらしいです。
レギンスがスパッツとなり、またレギンスとなったように。

ブームが巡ってきただけでなく、
文章と言葉が若い人の話し言葉と似ていたことと
他に何か感じるものがあるのかもしれませんね。
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.06/25 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ゆちゅみさんへ
ワオー、皆さん読書家で尊敬しますわ。
ひたすら駆け回って遊んでいた学生時代、反省せねば・・・。
それに最近めっきり本も読まなくなりました。
読むのはブログのみです(笑

NoTitle 

早速借りてくるところが、ゆちゅみさんらしい!
「海と毒薬」「沈黙」などは読んだことあるけれど、
ぐうたらシリーズは読んだことないなぁ~。
機会があったら、読んでみようかな?
(機会って、作らないとできないんだよね。汗)
遠藤周作と言えば、ネスカフェの違いがわかる男だもんね~。(古っ!笑)

そういえば今、若い子の間で太宰がブームなんですってね!
何で今ごろ?と思うけど、現代の若者の話し言葉と太宰の文章が似ていて、共感を呼ぶとか…。
TVでもその話題、よく取り上げられているようです。
入水したという多摩川、近くなんだなぁ~。
  • posted by チャピマ 
  • URL 
  • 2009.06/25 11:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

ワニさまへ 

おはようございます♪

はい、借りてきましたv-398
オススメを教えていただいてありがとうございますv-436
タイトル通りではなく“やさしさ”なんですね。
本当に奥が深そうで読むのがますます楽しみです。

分かるような気がします。
好きになった本に書かれていることって気になりますよね。
作者の背景などをもっと知りたい、楽しみたいと、
それが作家名であれば、本をより楽しむために読みたくなりますし、
ガイドブックであれば、行ってみたいと思うこともありますよね。

今では有名な方が新人v-405そうですよね
いきなり重鎮ではないですよね(笑)

あはは!ワニさん、それはダメですよ~v-391
授業中に読書だなんて~。←人のことは言えない
でも、終わってから返してくださったんですね。
とても理解のある良い先生ですねv-290

え?芥川龍之介とか志賀直哉??
幼い頃に親しんでらっしゃったなんて文学少年ですわv-405
(幼い頃は新聞の社会欄をよく読んでいました)
芥川龍之介は『蜘蛛の糸』『羅生門』など
志賀直哉は『城之崎にて』『暗夜航路』などしか浮かびません。
しかもどんな話だったか覚えていないのも(^-^A
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.06/25 09:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

おはようございます♪

ぐうたらシリーズを借りてこられたんですね。
遠藤周作さんの”ぐうたら”の意味はとても深いものがあるんです。
それは彼特有の優しさだと思うんですよね(^^)
「沈黙」の踏み絵で「踏んで良いよ」と云う言葉と根っこは同じなんです。
ただ面白くて愉快なだけじゃないんですよね・・・
まぁ、読んでみて下さいませ(^^♪

私は学生の時にたまたま「ぐうたら交遊録」に出会って、
遠藤とその交友仲間の作家の本をむさぼり読みました。
第三の新人と呼ばれた人達で、吉行淳之介、安岡正太郎、原たみきなどなどです。

それから、あとはやっぱり何といっても大江健三郎ですね。
その流れでドストエフスキーやカミュにも嵌りました(^^;
高校の頃はスタンダールとか授業中に読んでいて、先生に注意されたことがあります。
科学のとても恐い先生で有名な人でしたが、授業が終わってから黙って本を返してくれました。
先生ありがとう、、良い思い出です(^^)

頭を楽にしたい時は古典!?も良いですよ~
芥川とか志賀直哉とか・・・幼い頃に戻れるんです♪
  • posted by ワニ 
  • URL 
  • 2009.06/25 08:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

キキコさまへ 

梅雨でジメ~っとした空気も
七夕のテンプレートで気分も↑↑

お気に入り(以前お世話になった)の作者さんが
製作されたもので、
ず~~っと利用させていただいています。

そうそう!それが絵本を読んだ理由です。
いつもとは異なる作品を読む新鮮さと
おだやかな気持ちになれるかな~という期待(笑)

自分を出さないように生きてきた幼少時代だったので
その頃を取り戻そうとしているのかもしれません(^-^A

江戸川乱歩に五木寛之v-405すごいです!
おとなの恋愛は私も理解できないので、
なるべく避けていたような気がします。

以前読んだのは『王妃マリーアントワネット』だったのですが
それとはまた違った作風が見られそうで楽しみです。

そうなんですよ。
ガラ~ンとした静かなイメージだったのですが、
昨年の秋頃からそんなイメージはなくなって混雑しています。

それに比例するように多いのが常識の無視。

それぞれが話したり、飲食をしたり、
携帯電話から堂々と着信音や歌が流れ、
移動することなく座ったまま発信・着信で通話したり。。。
子どもたちが走り回っても注意しない親御さんも多いです。
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.06/25 02:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆちゅみさま 

わー!! テンプレートが変身ですね♪
七夕さまのステキな雰囲気がたのしめて、
とってもうれしくなってきましたァ~v-410
絵本、いまのこの年齢で読むのと、幼少のころに読んでいたときとをくらべたら・・・。
ほんのすこーし、おだやかなになれる部分と、
その反面、ほんのすこーし(いや相当かな)
うがった見かたをしてしまう部分がある自分が
とーってもいやな大人になっちゃったなあって。
ふと、ふと。。。
わたしも以前は、遠藤周作さんがだいすきですいた。
こりあん先生(かなり、古いですね ^^;)
初めて、こりあん先生を読破したつもりだったのが、小学生の高学年のころだったでしょうか。
母からは、「あなた、江戸川乱歩でも読めばいいのに・・・」って、笑われてしまった記憶があります。
その後、また小学生にもかかわらず、五木寛之などを読破するんだ~!って意気込んじゃって。
本当はおとなの恋愛など、全く理解できるはずもなく。。。
こりあん先生はキリスト教に付随された小説も
かなり読ませていただいたので、かなり前に呼んだものでも記憶に鮮明に残っているものも数々あります。。。
わたしも、絵本のコーナーに、ふらっと立ち寄ることが多いのです。。。
なにかを(うがった曲がったこころを後悔しているからでしょうかね ^^)
図書館、意外に混雑されていたのですね。
わたしも、ガラーンとしたイメージしかうかんでいませんでした。
  • posted by キキコ 
  • URL 
  • 2009.06/25 00:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


ブログ内検索
最新の記事+コメント

日記いろいろ について

内容
その日の出来事、見たこと感じたこと
気になるニュース

カテゴリーについて
リンクについて
ブログについて
コメントについて

お気に入りはこちら

当ブログはリンクフリーですが、
一言ご連絡いただけると嬉しいです
(リンクフリーはトップページのみ)



~ケイタイ(QRコード)~
QRコード




ゆちゅみ

Author:ゆちゅみ
めがねっ娘。
ホスピタリティ旺盛なメイド?で
学校の先生のような性格だとか。
すき:わんこ&にゃんこ
特にトイ・プードルが大好き
家:にゃんこ3匹(たぶん7歳)
日課?:ねこの医学書探し&読むこと

いぬとねこ

1匹でも多く幸せになってほしいですね いつでも里親募集中 ぜんこく犬猫助成金リスト
猫とネコとふたつの本棚

カテゴリー

グリムス

かわいい

まねきねこダック

Translation(自動翻訳)

最近読んだ本

1つ1つの話が短くて読みやすかったです

ジョージ・ウィンストンはかなり欲しい! 誰かくれないかなぁ(笑)

ゆちゅみの本棚

今、読んでいる本や、気になっている本、 これから読む予定の本などを集めてみました。

ジャンルはバラバラです(笑) 本あり、CDあり、DVDあり(^-^A

カウンターなど

オンライン:
ありがとう!

C-Checker

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。