日記いろいろ

その日の出来事、見たこと感じたこと、気になるニュースについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犯罪社会学入門

改訂版 よくわかる犯罪社会学入門 学陽書房
矢島 正見/山本 功/丸 秀康 著

「犯罪」を心理学から見るのではなく、社会学から考えた本。
「犯罪者の心理を理解するのはもちろん大事だが、
 その背景にある社会を見ることも大事である。」ということ。

「美徳が悪を生む」というこの言葉。
この言葉の重さに一瞬、この言葉に驚くのですが、
どこかで納得している私がいました。

教育学、法律学などでは理想から現実を批判するのに対して、
社会学では理想も同じ歴史の中のものとして考えられています。
よって、現実を批判するのではなく、
・「理想」が与える影響
・「理想」が見せる醜い姿
が見えてくるそうです。

たとえば、「暴力による自己表現」

理想は自己主張や自己表現が出来ること
現実は自己主張や自己表現が出来ない(または苦手)

結果、理想を実現できないことが、暴力へと走らせています。
(実現できないことへの苛立ち、もどかしさ、絶望など)

他に興味深い内容だったのは第3部。
・メディア(報道)による報道被害(これのみ第1部)
・人々の移動が犯罪を生む
・言い訳が非行を生み出す
・統計結果が真実とは限らない など。


日本では「犯罪社会学」といわれているこの学問、
海外(アメリカなど)では「犯罪学」といわれているそうです。

基本的なことから書かれていて、とても分かりやすいです。
社会学や犯罪学をこれから学びたい人や興味のある方々にオススメ!
スポンサーサイト

Comment

キキコさまへ 

思い込み、あると思います。

話は脱線しますが、
「秘密のケンミンSHOW」で、
それが県民性や独特の習慣などと分かった時の
「標準語かと思った!」
「全国でもそうだと思った!」
などの反応を見て、そう感じることが多いです。


「こうあるべき」という理想やルール、
お隣さんとも異なる部分も多いですよね。

そこに生活環境、習慣など外的要因と
個性などの内的要因が合わさって、人が形成されていく。
けれど、時は常に流れているから
人もまた、その時々によって変化し、考え方や価値観なども変わってくる。

その時々の世相に応じて
法律が追加されたり変更されたりするのも
そういう理由からですよね。

本当にそうですよね。
被害者よりも加害者を優先する社会に異常さを感じて怖くなることもあります。

加害者の心理を考慮することも必要ですが、
それ以上に被害者や被害者のご家族の保護を優先してほしいですし、
それが当然だと思うのですが、実際はそうではないように感じます。


実施される裁判員制度も同じように感じました。
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.07/25 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆちゅみさま 

「美徳が悪を生む」って、ある意味、ひらたく言っちゃうと、自分勝手な思い込み・・・とか?
例えば、オ○ム(松本容疑者)の身勝手な美徳? 幼稚な思想?
近畿地方(奈良県)の騒音おばさん、(ちょっと脱線ぎみかな?)
低年齢層の犯罪、これは美徳やなんやより、社会ですよね。
日本もついに、犯罪社会学にきてしまいましたかあ。
加害者の心理から社会に移行していくのが、わたしがもし被害者サイドだったら?
また、そのわたしの被害者としての心理も含めて社会学をとおしてのケアをしてくれるのだろうか?
というのが、ずっと疑問です。
日本って、犯罪被害者にはまだまだ手薄い環境だと思います。

  • posted by キキコ 
  • URL 
  • 2009.07/25 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

ミルパパママさまへ 

ミルママさんのおっしゃる通り
○○学という名前になると、すごく難しく感じますよね。
あと、漢字で専門用語が書かれていたりすると
これ、私向けじゃないわって本棚へ戻しそうになります(笑)

本当にそうだと思いました。
基本的なことを理解し、出来るかどうかですよね。
ただ、基本的なことほど、
相手に教えるのは難しかったりしますよね。

育てるのも同じで一朝一夕ではなく
地道に反復学習から学ぶしかないですよね。
双方にかなりの根気と
教える側に創意工夫が必要になりますが。。。
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.07/25 09:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ゆちゅみさんへ
そうなんだ、○○学という言葉が入ると難しくなるけど、
基本してはいけない事としなくてはいけない事を小さい内に
ちゃんと教えて育てないとと思いますね。
人一人を育てる事、難しいですよね。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
最新の記事+コメント

日記いろいろ について

内容
その日の出来事、見たこと感じたこと
気になるニュース

カテゴリーについて
リンクについて
ブログについて
コメントについて

お気に入りはこちら

当ブログはリンクフリーですが、
一言ご連絡いただけると嬉しいです
(リンクフリーはトップページのみ)



~ケイタイ(QRコード)~
QRコード




ゆちゅみ

Author:ゆちゅみ
めがねっ娘。
ホスピタリティ旺盛なメイド?で
学校の先生のような性格だとか。
すき:わんこ&にゃんこ
特にトイ・プードルが大好き
家:にゃんこ3匹(たぶん7歳)
日課?:ねこの医学書探し&読むこと

いぬとねこ

1匹でも多く幸せになってほしいですね いつでも里親募集中 ぜんこく犬猫助成金リスト
猫とネコとふたつの本棚

カテゴリー

グリムス

かわいい

まねきねこダック

Translation(自動翻訳)

最近読んだ本

1つ1つの話が短くて読みやすかったです

ジョージ・ウィンストンはかなり欲しい! 誰かくれないかなぁ(笑)

ゆちゅみの本棚

今、読んでいる本や、気になっている本、 これから読む予定の本などを集めてみました。

ジャンルはバラバラです(笑) 本あり、CDあり、DVDあり(^-^A

カウンターなど

オンライン:
ありがとう!

C-Checker

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。