日記いろいろ

その日の出来事、見たこと感じたこと、気になるニュースについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺し合う家族

殺し合う家族 新堂冬樹/著 徳間書店
(参照:Amazon)

意欲作であり問題作でもあるこの本。
実際に起こった殺人事件を題材にしています。

タイトルにあるように自分自身を守るため、家族はお互いを陥れ、
虐待や拷問のようなことを行い、家族を殺していきます。


裁判シーンで始まります。

この話の主人公は小田貴子(おだ たかこ)。
彼女は厳格な父 敏郎(としろう)、世間体を気にする母 節子(せつこ)と暮らし、
九州の片田舎で学校教師をしていました。
(彼女には姉 君子(きみこ)がいますが、話の終わり頃まで出てきません)

校内で喫煙している生徒に注意したことで暴力を受け、
怪我をしたことで学校を退職。

しかし、田舎という狭い世間では噂は広がるのは早く、
被害者であるはずの貴子が、
教師という仕事を退職したことで言われもない誹謗中傷。

ある日の夜、偶然両親の話を聞いてしまった貴子。
その内容は、市内に出て好きな仕事をしても良いという大義名分で
家から出て行くように と、厄介払いをするということ。

翌日、両親からその話をされた貴子は、家を出て市内へ向かいます。
かつて憧れていた職業 ビューティーアドバイザーを目指して。

そして、富永哲と出会ったことから彼女の人生は大きく変わり始めます。

これが、貴子をはじめ、家庭の崩壊と家族の転落の始まりとは知らずに。


同じ「殺人」であっても、
強盗をした挙句の殺人は非難されても、戦争中に行う殺人は英雄視。
また被害者が肉親(家族など)か他人かによっても異なる扱い。

以前、読んだ本『改訂版 犯罪社会学入門』(コチラ)を思い出しました。

人間とは?肉親(家族)とは?殺人とは?
この話を読んでいくと簡単に答えが出せなくなってきました。


ラストも裁判シーンです。(序章の裁判シーンの続き)
少しずつ明らかになっていく事実。
これ以上逃げられないと分かった富永は一転、異常行動に。
これも無罪へもっていくための彼なりのシナリオと分かった時には驚きました。


真実が必ずしも正しいとは限らない
正しいことが必ずしも真実とは限らない

真実って?善悪って?
何が正しいことで何が悪いこと?

まるでその時代によってかわる常識や法律のように、
罪とは何かを考えされられました。


440ページと長編小説で難しい部分もありますが、おもしろいです。
繰り返される凄惨で生々しい光景に身体中が震えてきますが。。。
スポンサーサイト

Comment

キキコさまへ 

ショッキングなニュースでしたよね。
実際の裁判では有罪(極刑)でしたね。

人が苦しみ、衰弱し、息絶えていくのを見るだけでも
かなり辛くて苦しいと思います。
それなのに、直接手を下すことまで。。。

心が壊れてなければ生きていけなかったかもしれません。

助かっても崩壊した心は
過ぎた時間と同じで、戻らないですよね。
トラウマや揺り戻しに苦しまなければいいのですが。。
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.08/04 01:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

ミルパパママさまへ 

世間体や面子よりも子どものことを考えられる両親であれば
この家族がこんな最悪な結末を迎えることにならなかったのでは
と思いました。

すべての始まりは、自分の保身を考えた両親かもしれません。
(片田舎という狭い環境も、その要因ではあると思いますが)

本の中の出来事とはいえ、最近の事件を見ると
心が殺伐とした家族は意外と多いのかもしれません。
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.08/03 13:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

ゆちゅみさま 

これって、いつかのニュースで大々的にとりあげられていた事件ですよね。
拉致監禁した父娘の、お父さんを虐待、挙句の果てには、
感電させたりして、風呂場でこたつのコードで絞殺して海に沈めた。
お嬢さんのほうは命は救われたものの、精神はボロボロになってしまった。。。
じゃなかったでしょうか?
10代前半にして、地獄をみてしまった少女のことしか気になりませんでした。
間違っていたら、ごめんなさいね。
  • posted by キキコ 
  • URL 
  • 2009.08/03 13:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ゆちゅみさんへ
なんか心が殺伐とした家族なんですね。
何を信じて良いのか。
連鎖されない事を祈りたいです。
まあ、本での出来事ですが・・・。

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


ブログ内検索
最新の記事+コメント

日記いろいろ について

内容
その日の出来事、見たこと感じたこと
気になるニュース

カテゴリーについて
リンクについて
ブログについて
コメントについて

お気に入りはこちら

当ブログはリンクフリーですが、
一言ご連絡いただけると嬉しいです
(リンクフリーはトップページのみ)



~ケイタイ(QRコード)~
QRコード




ゆちゅみ

Author:ゆちゅみ
めがねっ娘。
ホスピタリティ旺盛なメイド?で
学校の先生のような性格だとか。
すき:わんこ&にゃんこ
特にトイ・プードルが大好き
家:にゃんこ3匹(たぶん7歳)
日課?:ねこの医学書探し&読むこと

いぬとねこ

1匹でも多く幸せになってほしいですね いつでも里親募集中 ぜんこく犬猫助成金リスト
猫とネコとふたつの本棚

カテゴリー

グリムス

かわいい

まねきねこダック

Translation(自動翻訳)

最近読んだ本

1つ1つの話が短くて読みやすかったです

ジョージ・ウィンストンはかなり欲しい! 誰かくれないかなぁ(笑)

ゆちゅみの本棚

今、読んでいる本や、気になっている本、 これから読む予定の本などを集めてみました。

ジャンルはバラバラです(笑) 本あり、CDあり、DVDあり(^-^A

カウンターなど

オンライン:
ありがとう!

C-Checker

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。