日記いろいろ

その日の出来事、見たこと感じたこと、気になるニュースについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムシングブルー

サムシングブルー 飛鳥井 千砂/著 集英社
(参照:Amazon)

ヨーロッパで語り継がれている
結婚式の日に身に着けると花嫁もゲストも幸せになれるという
サムシング・フォー(4つのおまじない)の1つ

[補足]
サムシング・フォー(Wikipediaを参照)
・なにかひとつ古いもの
・なにかひとつ新しいもの
・なにかひとつ借りたもの
・なにかひとつ青いもの

この話は、その中の1つ、サムシングブルーを中心に話が展開されます。



ある週末の夜、泣き疲れたまま眠り、翌朝目が覚める。
前日の夜、2年付き合った彼 石田智久(フリーイラストレーター 29歳)と別れた。
1ヶ月前からお互いに終わりを感じていたが、話を切り出せずにいた。

その翌日、ポストに入っていた招待状が届く。
高校時代の元彼と、親友が結婚するという。

今の彼女にとって酷なものだった。


主人公は浅川梨香(28歳)。広告会社で事務をしている。

梨香の友人に9歳年上の女性 マキちゃん(イラストレーター)がいる。
彼と別れたこととその翌日に届いた結婚式の招待状について話した。

その後、高校時代の友人の1人 田原法子から届いた手紙。
結婚式のお祝いの品を選ぶために集まりたいという内容だった。

そこから、過去(高校時代)へ移って、梨香の回想が始まる。
ある程度、終わると現代に戻ったりしながら話は進んでいく。


元彼 由比謙治(ゆい けんじ)との出会い、付き合い始めたきっかけ
クラス替えで出会った親友 町田沙希(まちだ さき)
元彼の親友で梨香が唯一付き合いのあった友人 渡部 昇(わたべ のぼる)
委員会活動がきっかけで仲良くなった阿部 芳信(あべ よしのぶ)
明るく気さくだけど美少女であるがために近寄りがたい印象の澤田 繭子(さわだ まゆこ)
率先して前に出て動くタイプの田原法子(たはら のりこ)
当たり障りないタイプで女子に人気はあるが、実は自己中心的な野島 和人(のじま かずと)

梨香を含めたこの7人が体育祭実行委員会メンバー。

この7人で体育祭の旗を作った。色は青。
メンバーにとって青は思い出深い色となる。


結婚式のお祝いの品に思い出の色「青」で、
体育祭の旗を連想するような何かを作りたいと考え、
デパートをはしごして、探してみるが見つからず、
パッチワーク講座のパンフレットを見ると期間は3ヶ月。
しかし、あと1ヶ月で結婚式なので、間に合わない。

梨香は弟 正彦(まさひこ)の妻 里美(さとみ)にお願いすることに。

日が近づくにつれ、梨香は不安になっていく。
本心から祝うことが出来ないことと、立ち直れない自分に。


メンバーが集まって話し合った後、梨香と昇は一晩一緒だった。
それをきっかけに、この2人の関係がギクシャクし始める。

ある日、阿部芳信から連絡が入る。
会社の近くにいるから飲みに行かない?という内容。
そこで知った、もう1つのギクシャクした関係。
田原法子と合コンをし、同僚が彼女と付き合ったが、
半年後、同僚の転職をきっかけに彼女から終わりを告げられたという。


ある日、梨香、繭子、法子の3人はランチに中華料理店に入る。
そこで、法子が言った「おかしな人」。
すると、「不安定な収入」「将来性なし」が法子がいう「おかしな人」。
それを聞いた繭子が反撃し、喧嘩が大きくなり周囲の注目を浴びる。

しかし、仲裁できない梨香。
その場をおさめようと言った時、繭子と法子が驚き、梨香を慰める。
そして、梨香は招待状が届いたのが彼と別れた翌日であることを話す。


弟からパッチワークが出来たという連絡。
メンバーで選んだお礼の品を持って、弟夫婦が住むマンションへ。


メンバーは喫茶店に集まると、まるで申し合わせたかのように服の色がブルー。

そこで見たもう1つのお祝いの品に、梨香は貧血で座り込んでしまう。
なぜならそれは石田が描いたイラストだったから。
皮肉な偶然だった。
梨香の別れた彼氏が石田ということを他のメンバーは知らない。


これをきっかけに、梨香の心が少しずつ前向きになっていき、
別れた彼に対する感謝の気持ち
元彼と親友を祝う気持ち へと変化。

ラストは結婚式場で新郎新婦をドキドキしながら待つシーン。



印象的だったのは、里美が言った言葉「悲しみの底」。
悲しい時、とことん泣きたいだけ泣き、
悲しくて辛いことを誤魔化さずに認め、受け入れること。
悲しみには底があるから、
底までたどり着くと後は自然と立ち上がれる という。
スポンサーサイト

Comment

ミルパパママさまへ 

リミット(妊娠出産)の影響もあるのか、
いつの時代も、現実が見えてきて将来に悩む年齢ですよね。
幸せを素直に願い、祝うことが出来ればいいですが、
それぞれの環境や事情によって、うまくいかないこともありますよね。

家族や親戚、職場など「結婚は?」「子どもは?」という干渉やプレッシャー
善意に見せかけた悪意などに悩む女性は少なくないと思います。
「女性の敵は女性」という言葉もあり、
恐れているのは男性よりも周囲の女性の意識や反応で、
それも同年代(近い年齢)であるほど、その度合いは強い
というアンケート結果をニュース(ネット)で見たことがあります。

「悲しみの底」に辿り着く勇気、底から登る力を
人生という経験の中で身に着け、生きる力にかえて頑張れるような
心の強い人になりたいです。
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.09/01 01:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

キキコさまへ 

キキコさん、こんばんは~v-411
いえいえ、私にも経験があるので分かります。
仕事から帰ると発熱して朝になると平熱に戻るv-402
を繰り返していたことがあります。

サムシングブルー
新郎新婦だけでなくゲストも幸せになれるそうですよv-344
あ!v-405でも、幸せ真っ最中なキキコさんが、
改めて幸せになるというのも変な話ですね(笑)

こちらこそ、遊びに参りますのでよろしくお願いしますv-436
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.09/01 00:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ゆちゅみさんへ
今も昔も同じなのか、30歳を目前にすると色々な事が
判ってきて、悩みも増えます。
人の幸せを素直に祝ってあげられれば心も楽なのですが、
そんな心境で入れない時のようです。
今が悲しみの底なら、底からは登るしかないので、これ以上
底がないと思って頑張って行って欲しいですよね。

ゆちゅみさま 

ゆちゅみさん、こんにちは~(^^)
たくさん、ご心配をおかけして、ごめんなさい。
これから、まいかい、まいかい、遊びにこさせていただきます♪
これからも、よろしくお願いします。。。
わたしも、サムシングブルーでしあわせかも???
って、結婚式(当事者としては)もう無縁なのにね(笑)
  • posted by キキコ 
  • URL 
  • 2009.08/31 14:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


ブログ内検索
最新の記事+コメント

日記いろいろ について

内容
その日の出来事、見たこと感じたこと
気になるニュース

カテゴリーについて
リンクについて
ブログについて
コメントについて

お気に入りはこちら

当ブログはリンクフリーですが、
一言ご連絡いただけると嬉しいです
(リンクフリーはトップページのみ)



~ケイタイ(QRコード)~
QRコード




ゆちゅみ

Author:ゆちゅみ
めがねっ娘。
ホスピタリティ旺盛なメイド?で
学校の先生のような性格だとか。
すき:わんこ&にゃんこ
特にトイ・プードルが大好き
家:にゃんこ3匹(たぶん7歳)
日課?:ねこの医学書探し&読むこと

いぬとねこ

1匹でも多く幸せになってほしいですね いつでも里親募集中 ぜんこく犬猫助成金リスト
猫とネコとふたつの本棚

カテゴリー

グリムス

かわいい

まねきねこダック

Translation(自動翻訳)

最近読んだ本

1つ1つの話が短くて読みやすかったです

ジョージ・ウィンストンはかなり欲しい! 誰かくれないかなぁ(笑)

ゆちゅみの本棚

今、読んでいる本や、気になっている本、 これから読む予定の本などを集めてみました。

ジャンルはバラバラです(笑) 本あり、CDあり、DVDあり(^-^A

カウンターなど

オンライン:
ありがとう!

C-Checker

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。