日記いろいろ

その日の出来事、見たこと感じたこと、気になるニュースについて。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?

「未納が増えると年金が破綻する」って誰が言った?
~世界一わかりやすい経済の本~

細野 真宏/著 扶桑社新書
(参照:Amazon)

サブタイトルにあるように、経済について分かりやすく書かれており、
最後の章にタイトルにある「年金」について書かれています。

それも、著者のかわいいイラスト入り。

活字も本も大好きだけど、
「年金」「経済」など難しそうな内容を活字だけで説明されても
と、読む気がしません(笑)

イラストや表があるのは理解を助ける要素になるので
ポイントが高いと私は思っています。



タイトルにある「年金」のシステムについて知る前に、
これまでに起こったことを知り、理解することから始まっています。

・宝くじ
・株
・ねずみ講
・サブプライムローン

ここで面白い視点だと感じたのは
この組み合わせを同列で比較していること。

1. 宝くじ、株
2. 宝くじ、株、マルチ商法(ねずみ講)

一見すると、どうして同列に出来るの?と思うのですが、
読んでいくと、同列にしている理由が分かってきます。

1. 宝くじ販売所の「行列」は株でいうと「新規公開株」。
 ・当選しやすい販売所に並んで買う宝くじ
 ・株価が上がりやすい株を買う
 この2つは買うものが違うだけで、本質は同じ。

2. 群集心理
 人が多く集まるところで売買する
 (一時的な)ブームが正しいことに見える


面白いと思ったのは
・株と宝くじ どちらがハイリスク?
・投資を勉強する時期としてオススメは?
 
宝くじの約6割が販売者側(利潤など)で、残りの約4割が購入者
というのが宝くじのシステムであることを知りました。
(これは、宝くじのホームページにも書かれていることなのだそうです)

高額当選すると銀行の応接室などに呼ばれ、寄付を求められるそうですが、
このシステムを見ると「なぜ?」と思ってしまいます。
その6割の中から寄付しようとせず、購入者に求めるのは筋違いでは?と思いました。
(購入者が寄付したいと思えば、言われなくてもするのだから)



そして、タイトルにある「年金」。

少子高齢化社会。
年金を支える年齢層が少なく、支えられる年齢層が多い。

社会保険庁のデータ不足による消えた年金。
不信感により年金の支払いを拒否する国民。
年金が破綻するのでは?と騒がれていました。

現在、「保険料方式」で年金を徴収していますが、
未納問題が大きくなったことで、変更しようかという動きがありました。

それは「税方式」
名前の通り、年金を税金から徴収しようというもの。
これにより、増税は確実になるのでは?

これで得をする(楽になる?)といわれているところは2つ。
・政府
・企業

消費税であれば、ほぼ確実に徴収できるので
政府としては「保険料方式」よりずっと楽で安心。

現在の年金は雇用側である企業と雇用される側である社員による折半。
「税方式」になると、すべてを税金から負担することになるので、
企業側の負担が0になるのです。

残りの負担は誰がするのかというと、それは国民。



専門的な知識がなくても読んで理解できるように配慮された本。

「年金」「経済」を知るきっかけだけでなく、
「物事の本質を見る」にはどうすれば良いかについて書かれており、
学力向上に一役買いそうな本でもあるので、
親子で一緒に読んで考えるのもいいかもしれません。
(社会の副教材としても使うと面白そうと感じました)


読んでいくと、テレビなどで見る「年金」と違うところがあり、
マスコミ報道による影響の大きさや
「情報」は「量」ではなく「質」であることを改めて感じました。
スポンサーサイト

Comment

ミルパパママさまへ 

そうなんですよ。
年代が若いほど、掛けた分に対して受け取る年金が低くなっていくから
それでは何の為に掛けているのかと支払い拒否をする若年者が増えていく。
もっときちんと年金のシステムについて国側が説明すればいいのですが、
それが出来ていないから国民に不信感だけが残っていますよね。

年金はきちんと掛けてきた分に対して、戻ってくるシステムであるそうなので(←本にそう書いていた)
その部分を説明して、消えた年金対策をしっかり出来ていれば
ここまで支払い拒否はひどくならなかったのでは?と思います。

ミルママさんのおっしゃる通り、
今のままでは法の不備による抜け道があるため、
生活保護の方が楽で得だと考える人たちが増えるので
簡単に変更することのないように、しっかりと調査した上で
法や制度の見直しをしてほしいと思います。

教員の更新制度廃止のニュースを見て、
民主党で大丈夫なのかな?と不安になりました。
支持母体が労働組合で、日教組にも密接なつながりがあるそうなので、
この動きもそう考えると仕方がないのかもしれませんが
もっと毅然としてもらいたいと思います。
  • posted by ゆちゅみ@管理人 
  • URL 
  • 2009.09/14 00:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ゆちゅみさんへ
年金問題、掛けている分はもらえたらラッキーな年代になってきています。
掛けていない人にも一律に年金をあげると民主党は言っていたような・・・。
何十年にかけてサラリーマンなので掛けて来た者にとっては
???と思いますが、
年金を掛けなくても年を取ってお金が稼げなくなったら、生活保護を
受ける方が得やと若い子が言ったのを聞いた事があります。
どうなるのだろう???
仕組みはコロコロ変わって、判らなくなるのですが色々考えないと
いけないなと思います(>_<)

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

検索

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログ内検索
最新の記事+コメント

日記いろいろ について

内容
その日の出来事、見たこと感じたこと
気になるニュース

カテゴリーについて
リンクについて
ブログについて
コメントについて

お気に入りはこちら

当ブログはリンクフリーですが、
一言ご連絡いただけると嬉しいです
(リンクフリーはトップページのみ)



~ケイタイ(QRコード)~
QRコード




ゆちゅみ

Author:ゆちゅみ
めがねっ娘。
ホスピタリティ旺盛なメイド?で
学校の先生のような性格だとか。
すき:わんこ&にゃんこ
特にトイ・プードルが大好き
家:にゃんこ3匹(たぶん7歳)
日課?:ねこの医学書探し&読むこと

いぬとねこ

1匹でも多く幸せになってほしいですね いつでも里親募集中 ぜんこく犬猫助成金リスト
猫とネコとふたつの本棚

カテゴリー

グリムス

かわいい

まねきねこダック

Translation(自動翻訳)

最近読んだ本

1つ1つの話が短くて読みやすかったです

ジョージ・ウィンストンはかなり欲しい! 誰かくれないかなぁ(笑)

ゆちゅみの本棚

今、読んでいる本や、気になっている本、 これから読む予定の本などを集めてみました。

ジャンルはバラバラです(笑) 本あり、CDあり、DVDあり(^-^A

カウンターなど

オンライン:
ありがとう!

C-Checker

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。